日本ばね学会は、ばねに関する技術の向上をめざす技術者・研究者の団体です English
講習会・講演会
  2021年度 日本ばね学会 春季定例行事 開催案内   

 当学会では新型コロナウィルス感染拡大防止と参加者の皆様の安全確保のため、春季講演会を下記のような形式で開催することになりました。講演は特設ホームページで公開期間中にご都合の良い時間に視聴することができます。オンラインイベントは概要説明を行った後に質疑応答を行います。イベント当日も移動なく参加できますので、ぜひご参加ください。
申込方法

[ 開催概要 ]
発表者が事前に作成した講演パワーポイント(音声付)を、期間中に参加申込者限定の特設ホームページで公開し視聴するオンデマンド形式です。また6月8日に発表者による概要説明と質疑応答、ポスター賞結果発表、Web技術交流会などのイベントをオンライン形式で行います。

[ 講演・ポスターの公開 ]
期間 2021年6月1日(火)~6月8日(火)公開
場所 日本ばね学会特設ホームページ(申込者限定サイト)
講演 題名及び発表者名はこちらをご覧ください。
なお今回、特別講演はございません。
講演論文集 各自で特設ホームページからダウンロード方式。
(紙媒体の論文集は発行しません)
質問 6月8日オンライン中に受けますが、ホームページからの事前質問も受付します。
ポスター投票 視聴して最も優秀だと思うポスターをホームページ投票フォームから6月8日12:00までに投票して下さい。

[ 6月8日(火)イベント ]
日時 2021 年6 月8 日(火) 10:00~15:20
場所 オンライン会議システム Zoom
スケジュール 10:00 開会、開催挨拶
10:20 講演質疑応答
12:00 休憩(昼休み)
13:00 講演質疑応答
13:35 ポスターセッション質疑応答
15:00 ポスターセッション結果発表
15:20 閉会 
17:00 Web技術交流会開会
19:00 閉会

[ 日時:2021年6月8日(火) WEB講演会 ]講演概要
  司会   広報・出版担当理事 斉藤 浩明 (日本発条(株))
 
10:00~10:05 連絡事項   司会 斉藤 浩明
10:05~10:10 西島名誉会長をしのんで  名誉会員 中曽根 祐司(東京理科大学)
10:10~10:20 開会挨拶   副会長 柴 晴彦(中央発條(株))
【講演質疑応答】     座長 納冨 充雄(明治大学) ▼
10:20~10:35 1.高Si含有中炭素マルテンサイト鋼の機械特性に及ぼすFe炭化物の影響
日本製鉄株式会社寺本 真也、根石 豊、鈴木 崇久
北海道大学大学院井村 政仁、増田 優起、石田 倫教
大沼 正人
10:35~10:50 2.圧縮コイルばね中の半楕円表面き裂の応力拡大係数修正係数の巻き位置による変化
東京理科大学中曽根 祐司
10:50~11:05 3.人口筋肉用SMA長方形断面素線コイルばね
金子コード株式会社石川 敏也
11:05~11:15 休憩 10分
11:15~11:30 4.Ti-Ni合金線材を使用した1巻き形状記憶合金ねじりばねの機能劣化特性におよぼすばね製作条件の研究
北九州市立大学大学院谷片 暁、山路 敦士、中島 聡吾
長 弘基
11:30~11:45 5.機能性キャビテーション加工によるCr-Mo鋼表面の強度および耐食性の向上
山口東京理科大学大学院尾木 孝之
山口東京理科大学吉村 敏彦
東京都立大学井尻 政孝
静岡大学菊池 将一
11:45~12:00 6.化成処理を利用したキャビテーション加工におけるマグネシウム合金表面の影響
山口東京理科大学大学院加藤 文浩
山口東京理科大学吉村 敏彦
東京都立大学井尻 政孝
静岡大学菊池 将一
12:00~13:00 休憩(昼休み) 60分
13:00~13:15 7.ケルビンフォース顕微鏡による鉄鋼材料の新たな金属組織評価法
日本製鋼所M&E株式会社本間 祐太、佐々木 元、橋 邦彦
(国研)物質 ・ 材料研究機構升田 博之、早川 正夫、長井 寿
13:15~13:30 8.コイルばねの精度向上における弾性係数と低温焼なましによる形状変化
鈴木住電ステンレス株式会社林 博昭
日鉄SGワイヤ株式会社榎田 裕行
【ポスターセッション質疑応答】     座長 大沢 基明(東京電機大学) ▼
13:35~13:45 P1.有限要素法によるばねの疲労き裂発生開始点の推定
明治大学池田 悠、松尾 卓摩、納冨 充雄
13:45~13:55 P2.有限要素法によるテーパーコイルばねの剛性解析
明治大学小山 弘樹、有川 秀一、納冨 充雄
13:55~14:05 P3.弁バネにおける複数モードのサージングを制振するカム関数の導出
三重大学大学院日比野 奨平、小竹 茂夫
14:05~14:15 休憩 10分
14:15~14:25 P4.板状Ti-Ni形状記憶合金素子の座屈後特性に及ぼす変形速度の影響
北九州市立大学大学院松岡 尚征
北九州市立大学長 弘基、佐々木 卓実
14:25~14:35 P5.接着剤の弾性限・付着強度と被着固体の表面自由エネルギーの関係
東京電機大学大学院山内 賢太郎、齋藤 博之
14:35~14:45 P6.ショットピーニング施工したばね鋼の疲労強度に及ぼすショット粒径の影響
横浜国立大学大学院近藤 涼太、高橋 宏治
14:45~14:55 P7.疲労過程における圧縮残留応力解放を考慮した浸炭焼入れ鋼の疲労限度推定
静岡大学大学院南澤 健太
静岡大学菊池 将一
【ポスターセッション優秀賞、最優秀賞発表】    
15:00~15:10 ポスターセッション優秀賞、最優秀賞発表
【閉会の挨拶】    
15:10~15:20 閉会の挨拶  日本ばね学会会長  早川 正夫
15:20 閉会(司会)
【WEB技術交流会】    
17:00~19:00 Web技術交流会


[ 申し込み方法・参加方法 ]
方法
当学会ホームページ春季講演会参加申込フォームから5月28日(金)までにお申込ください。社内システム上、ホームページからの参加申込ができない方はお名前、ご所属を記載してメールでお申込ください。
申込された方に、講演を視聴するURL,ID,パスワードとオンラインイベント参加のURLおよび参加者マニュアルを5月下旬にメールで送付いたします。5月31日までに案内のメールが届かない場合はお問い合わせください。
〈問い合わせ〉メール:jsse@spring.or.jp 電話:03-3251-5235 参加申込

参加費 会員2,000円、非会員7,000円、学生・発表者は無料
 (講演視聴、講演論文、6月8日イベントへの参加費として)
※法人会員および協賛団体会員に所属する社員の方は会員扱いになります。
参加費
の振込先
みずほ銀行 虎ノ門支店 普通1488382 日本ばね学会
お振込み期限 お振込み期限: 2021年6月30日


【参加いただくために同意いただく事項(重要)】
春季定例行事に参加するにあたり、種々のパスワード等の参加者限定情報を第三者に伝えないこと、発表画?を録画・撮影しないことに同意いただきます。



HOME行事日程 |講演会・講習会 |研究委員会論文投稿事務局案内図ばね技術情報リンク